プラセンタの効果!美肌や健康になるためのプラセンタ摂取方法

プラセンタは美容やアンチエイジング、健康に効果があるといられています。摂取方法は注射やサプリメント、ドリンク等さまざまな方法があります。目的によって摂取方法は変わってきますので、プラセンタの効果を十分に得られるように効果と摂取方法について知っておきましょう。

*

プラセンタで健康的な体を作る!

   

骨粗相症対策:寝る前と夕方の空腹時にプラセンタを活用のススメ!

美容や健康の維持増進、アンチエイジング対策に役立つとされるプラセンタは閉経後の女性の多くが発症リスクにさらされる骨粗相症対策にも有効と言われています。

細胞の増殖を促し活性化させる成長因子や優れた栄養素を豊富に含んでいるプラセンタは、女性ホルモンの急激な減少で起こる更年期障害の諸症状緩和にも有効とされ、特にホルモン分泌調整作用に優れていると言われます。

骨粗相症は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの激減が原因の一つとされ、骨の新陳代謝の過程で骨吸収をゆるやかにして骨からカルシウムが溶けだすのを抑制する働きも担うとされるエストロゲンの欠乏は即、急激な骨密度の著しい減少に直結し骨質が劣化することで悪化して行きます。

プラセンタが持つホルモン分泌調整作用によってエストロゲン分泌量の急激な低下を防ぐには、有効成分を最大限に活用することがポイントとなるため栄養素の吸収が最も良くなる空腹時が最適と言われ、就寝中に成長因子を生かしやすい寝る前の服用も良いと言われています。

健康対策:お酒を飲んだ次の日の朝にプラセンタを活用のススメ!

さまざまな健康対策に有効なプラセンタは、お酒を飲んだ翌朝に摂取することで二日酔い対策にも効果を発揮するという特徴を持っています。

その理由もプラセンタだけが持つ成長因子にあり、度重なる飲酒などによって傷んでしまった肝臓の組織等を再生して修復する力を持つとされる、肝細胞増殖因子のパワーが役立ちます。

プラセンタの中には、肝硬変や肝炎といった深刻な肝機能障害の治療薬として医療機関で開発され利用されている種類があることから、二日酔い対策への効果には確かなものがあると言えます。

肝細胞増殖因子が細胞レベルから肝機能を強化することで体内のアルコールを速やかに分解して毒素を無害化し体外への排出を促します。

とは言え特効薬というよりは日ごろから適量のプラセンタをこつこつ服用し続けてこそ全身の細胞が成長因子のサポートで増殖しリフレッシュして行くことから、継続による肝機能強化あってこそ飲酒翌朝服用の相乗効果によって、より良い効き目をもたらします。